オルビス好き歯科医のレビューブログ

30代半ばのオルビス好き歯科医師です。3歳の息子の育児中。実際に使ったオルビスアイテムのレビューや情報、そのほか美容や育児について、などなど

敏感肌、乾燥肌の人におすすめなオルビスのクレンジング2選

紫外線と敏感肌、乾燥肌

こんにちは!

冬はもちろん、春でも花粉によりお肌がいつもより乾燥しやすくなったり、敏感肌で赤くなってしまうかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

私も花粉症で、春になると紫外線が強くなったりマスクで擦れることもあるのか、特に口まわりの肌が赤くカサカサに乾燥して荒れてしまうことが多いです。

そんなときにはなるべく肌に負担を掛けない、やさしい使い心地のクレンジングを使いたいですよね。今回は、オルビスのクレンジング全種類を使い分けする私が、

敏感肌・乾燥肌の人が選ぶべきオルビスのクレンジング2つ

をご紹介しています!

 

オルビスのクレンジングはつっぱる?敏感肌・乾燥肌に優しい秘密

クレンジング後、メイクは落ちたけど肌がつっぱる…という経験はありませんか?そんな人は

  • オルビスの「オイルカット」のクレンジング
  • オルビスのジェルタイプ・クリームタイプのクレンジング

に切り替えを。オイルカット処方なら、肌に必要なうるおいをキープしたままメイクだけをオフ。後肌のしっとり感を実感できるはずです。

オルビスのオイルカット処方のメリットは?敏感肌・乾燥肌にもいいの?

「オイル(油分)はあった方がお肌が乾燥しないのでは?」とも思いますが、天然の動植物油などの酸化しやすい油分は酸化すると、シミ・しわ・肌荒れなど、肌のダメージの原因となってしまいます。ですので、乾燥肌・敏感肌のかたは

  • オイルカット(無油分)のクレンジング
  • 酸化しやすい油分不使用のクレンジング

を選ぶことが重要です。優しくメイクを落としたそのあとでしっかり保湿をしてお肌をいたわっていきましょう!

オルビスのクレンジングはアトピーの敏感肌でも使える?

オルビスのクレンジングは2020年4月現在4種類ありますが、すべてアレルギーテストを行っているクレンジングになります。人によって成分の合う合わないがあり、全ての方のお肌に合う・アレルギーが起こらないとは言えませんが、敏感肌・乾燥肌のかたには、ある程度の安心感があると思います。

化粧品による肌トラブルを起こしやすいという方は、一度、皮膚科専門医の指導の下、パッチテストなどを行って、どの成分でアレルギー反応を起こすのか特定してもらいましょう。特定成分の配合されていない化粧品を選ぶと安心です。

 

敏感肌・乾燥肌さんへのオルビスのクレンジングおすすめ①クレンジングジェル

うるおいがぎゅっとつまった、弾力のあるジェルタイプのクレンジングです。
ジェルはみずみずしいテクスチャーでもっちりと弾力があります。肌の体温でトロケるような肌当たりの良さは格別!

 

敏感肌・乾燥肌のかたに嬉しいポイントは

  • ジェルが肌と指の間でクッションの役目を果たし、余分な摩擦なくメイクをオフできる
  • ジェルのもっちり感がメイクをしっかりオフ
  • ゴシゴシしなくて済むのでお肌のうるおいがしっかり守られる
  • ヒアルロン酸ナトリウム・マリンコラーゲン・ローヤルゼリーエキス配合
  • オイルフリー

 

ふっくらと弾力のある洗い上がりになります。クレンジング後の乾燥感が気になる方におすすめです!

ピンク色のチューブに入っているのですが、出しやすいし持ち運びしやすいしでかなり重宝しています。肌が敏感になっているとクレンジングや洗顔のときに「ピリピリしみる」などの不快感が出たりしますが、私はこのジェルなら大丈夫です。

 

敏感肌・乾燥肌さんへのオルビスのクレンジングおすすめ②オルビス オフクリーム

コクと厚みのあるクリームタイプのクレンジング。モイストリカバリー処方で、落としにくい目元のメイクもするんと落とし、次に使うスキンケアが効きやすい肌に整えます。

敏感肌・乾燥肌のかたに嬉しいポイントは

  • クリームの厚みが手と肌の間でクッションの役割を果たす
  • うるおいを守りながらメイク汚れだけを見極めて落とすセレクトクレンジング成分配合
  • うるおいが逃げ出しにくいネットを形成して肌を守るセラミドネットワーク成分配合
  • ブレンドハーブの保湿成分配合
  • 酸化しやすい油分不使用

 あたたかい手のひらで、ゆっくりな速度、やさしく適度な圧でなじませることで、クレンジング時間が心地のよい休息モードへ。クリームが体温で溶ける感覚がとっても気持ちいいです。酸化しにくい油分が入っているので、洗い上がりもしっとりです。

 

敏感肌・乾燥肌の人はクレンジングジェルとオフクリーム、どっちを選ぶ?

オルビスのクレンジングジェルとオフクリームはどちらも敏感肌・乾燥肌の人におすすめのクレンジングになりますが、「どっちがいいかな」と悩みどころ。

個人的なポイントは

  • クレンジングジェルは濡れた手でも使える
  • オフクリームは乾いた手での使用が推奨されている
  • クレンジングジェルはオイルカットで肌ダメージが抑えられる
  • オフクリームは参加しにくい油分配合でのほうがより洗い上がりがしっとり

という点。これらを踏まえて、日によってクレンジングを使い分けるのがおススメです。

例えば…

  • 平日時間がなくて急いでクレンジングしたい
  • 子どもがいて濡れた手でクレンジングしたい

というときにはクレンジングジェルのほうがいいです。

 
  • 時間をかけてケアするようにクレンジングしたい
  • 乾いた手でのクレンジングにストレスがない

というときにはオルビス オフクリームを使いましょう。

 

 

まとめ&オルビスのクレンジングのお得な買い方♪

いかがでしたか?

季節の変わり目や花粉症、マスクのこすれなど、様々な理由で敏感肌、乾燥肌になってしまうことがあります。そんなときにはスキンケアの見直しを。まずはお肌に優しいクレンジングを選んでみるのはいかがでしょうか?

オルビスの通販は初回送料無料・最短で次の日お届け・30日以内の返品OKなど、嬉しいサービスがあります。

f:id:chocolate_ayaka:20200309185628j:plain

 

オルビス店舗や公式通販サイトでは

  • スキンケアアイテムのみならずメイクや食品、衣類も売っている
  • ポイント還元率が高めに設定されている
  • 会員限定のキャンペーンもやっている

ため、ポイントを貯めやすいです。買った商品の数だけ好きなサンプルをもらえるのも大きな魅力!!ぜひ利用してみてください♪

 

\ここをクリック!/
▶オルビスのクレンジングをチェックする!

 おすすめのサンプルはこちらをチェック

 

この記事が少しでもお役にたてたら幸いです。