子育て中歯科医の雑記帳

30代前半のオルビス好き歯科医師です。2歳の息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエットなどなど

保育園落ちて待機児童だったけど一時保育の定期利用が決まった話

子ども 夏

子どもを妊娠する以前より、私は産後の仕事への復帰を熱望していました。しかし保育園に落ち息子は待機児童となり、結局そのまま退職となりました。

www.ayaka-dent.xyz

 保育園に落ちたのは息子が1歳の時です。0歳で申し込んでいればこうはならなかったのかな、と思いましたが、息子は比較的遅生まれでちょうど出産日が申込み締切日と重なっていた上、県外への引っ越し等も重なり、引っ越し先で1歳での申し込みとなったのです。

産後、育児ノイローゼ気味だった私は、保育園に落ちたことによりさらに追い込まれてしまいました。

それから「復職できずとも、子どもと少し離れたい」と、託児として利用したサービスはいくつかあります。

 

託児付きジムへの入会

家から通える範囲にあった、「2時間まで預かってもらえる」という託児付きジムを見つけて、入会しました。ちょうど産後ダイエットとして痩せたい!体力をつけたい!と思っていた時期だったので、これはとても楽しく通えました。

www.ayaka-dent.xyz

しかし、息子が2歳になり間もなくイヤイヤ期が到来し、

  • 上着を着たくない」
  • 「靴を履きたくない」
  • 「車に乗りたくない」
  • 「車から降りたくない」
  • 「託児室が嫌」

と、ジムに向かうまでのさまざまな過程でいちいち大泣きするので嫌になってしまい、現在は休会中です。一時よりイヤイヤは落ち着いてきましたが、このまま退会の可能性…

 

ファミリーサポートの利用

個人的にハチャメチャ助けられたのがファミリーサポートです。0歳時に申し込みを済ませ、1週間ほどで運よく徒歩圏内のサポーターさんとマッチングし、ペアになりました。0歳のときはあまり利用していませんでしたが、1歳時は1~2週間に1度、3時間程度で頼んでいました。

息子もサポーターさんに大変に懐き、とてもよくしてくださり助かっていましたが、サポーターさんのご事情により、最近ペア解除となってしまいました。

またペアを探してもらっていますが、2週間ほど経過した現在、まだ連絡は来ていません。ファミサポは利用者が多く、なかなかペアが見つからないと聞きますので、もう利用できないかもと思っています。

 

シッターさんの利用①キッズライン

今年の1月よりアルバイトとして復職をしました。私の仕事はやや特殊で、実際の勤務時間は短いのですが、在宅での作業時間が多いのが特徴です。

なので、家での作業時間確保のため、昨年12月頃よりベビーシッターさんを利用する機会を増やしました。よく利用しているのが「キッズライン」というシッター派遣会社です。

www.ayaka-dent.xyz

www.ayaka-dent.xyz

 キッズラインさんの特徴は

  • 利用登録料が無料
  • 他の派遣会社と比較して利用料金が安い
  • 自分で利用するシッターさんを選べる

という点で、これがメリットでもあります。2019年4月より、手数料が10%から20%に引きあがるようですが、それでも利用料金が安いという事実には変わりないと思います。

 

シッターさんの利用②ハニークローバー

キッズラインで病児保育の予約が取れなかったときに利用したのが「ハニークローバー」というシッター派遣会社です。親子そろって発熱し、とんでもない目に合ったときに頼らせていただきました。

www.ayaka-dent.xyz

ハニークローバーさんの特徴は

  • 登録料が必要(一般会員、ゲスト利用の場合は不要だが利用料金が高くなる)
  • 利用料金がややお高め
  • 「前日までの保育の予約」対応実績 98 %
  • 「当日の保育の予約」対応実績 98 %

という点。

対応実績に関しては、うちは病児保育を利用予定日の数日前から3日間ほど頼みましたが、1日来てもらえない日がありました。それでも、2日間は来てくださったので大変にありがたかったです。

また、キッズラインと比較して保育記録のレポートが細かかったです。この辺りに関してはまた別記事で上げたいと思います。

 

保育園の一時保育

私が現在住んでいる場所は、保育園の激戦地区です。一時保育の登録のために十数件の保育園に電話で問い合わせをしましたが、一時保育の登録をさせてくれた園は3園のみでした。しかもそのうち2園からは「一時保育の予約はいつも争奪戦で、いつ利用できるか保障しかねます」と言われました。

残り1園は駅前の保育室。なんと幸運なことにこちらの保育室は比較的自由に予約がとれ、ありがたく利用させて頂けました。

しかし週1日、数時間の利用で息子が保育室の環境に慣れてくれるわけもなく、送迎はいつも号泣、なんだか保育士さんにも悪いし、私も預けている間、あまり落ち着くことができませんでした。

こちらの保育室は来年度より移転のため、一時保育の利用が難しくなるとのことで、3ヵ月ほどの利用となりました。

 

来年度から一時保育を利用できる保育園を再度探した

ファミサポと保育室の一時保育が利用できなくなってしまうことが確定し、シッターさんの利用のみでは利用料金もかさむのでなかなか仕事の作業時間が確保できない…と困ってしまいました。

ダメもとでもう一度、一時預かりをしてもらえる園を探すことに。今度は駅から遠い、車での送迎が必須になるような園に狙いを決めて、しらみつぶしで連絡してみることにしました。私は既に満身創痍でしたので、園のピックアップは夫がやってくれました。ありがたかったです。

すると、電話をかけた1件目の園で、運よく定期的に一時保育の利用をさせていただける運びになりました。しかも認可保育園です。まだ確定ではありませんが、ほぼほぼ大丈夫かと思います。

正直ダメだと思いながら電話をかけたので、「そんなこともあるんだ…」と、大変に驚きました。

 

まとめ 一時保育が決まり息子へ思うこと

子ども 夏

産休の間と出産してから2年ちょっと、働くことをあきらめ、ほぼ育児に専念した生活を送りました。しかし、それが息子にとって良かったのか、正直判断がつきません。

「小さい頃は一緒にいてあげなきゃダメ」

「こんなに小さいのに預けるのはかわいそう」

という意見もまだまだ見受けられ、総じてその言葉を投げかけられるのは母親です。

でも、私は育児にうんざりしていて、働けない・ずっと一緒にいなくてはならない状況がどうしてもしんどくて、本当にたまりませんでした。

www.ayaka-dent.xyz

そのため、息子に手はあげなかったものの、冷たい態度で接してしまうことが多かったように思います。

ひとりで出かける機会をもらった日は、帰り道に「もう帰りたくない」と泣くこともたくさんありました。美容院に行くのにいちいち夫に許可をもらい、お願いしますと頭を下げることにも、「人に頭を下げなければひとりで道も歩くこともできない。なんだか囚人のようだな」と感じていました。

こんな精神状態では、いくら

「母親なんだから仕方ない」

「わかってて産んだんだろ」

と言われても、果たして子どもとずっと一緒にいることが子どもにとってプラスになるのか、怪しいものだと思います。

 

今、この「一時保育の利用と仕事の確約」という状況になり、ようやく私は、初めて息子に心の底から

「冷たくしてごめんね」

「一緒にいられるときは、たくさん一緒に遊ぼうね」

「とても可愛くて、何よりも大切な私の家族だ」

と、思えるようになってきました。母親になって2年ちょっとで、ようやくです。ハチャメチャ遅いですね。

色々な意見や考えかたがありますが、私には「子どもと離れる時間」がどうしても必要だったように思います。

きっと、子どもを預けることに罪悪感を感じてしまうお母様もいらっしゃると思いますが、預けることが必ずしも家族にとってマイナスかというと、全くそんなことはないと思います。家族にはいろいろな形があっていいのだし、正解というものも存在しません。

 

預かってくれる人の存在や、働ける機会を与えてくれた職場に感謝し、一時保育を頑張ってもらう息子へのケアを忘れずに、今後を過ごしたいと思います。