子育て中歯科医の雑記帳

30代前半のオルビス好き歯科医師です。2歳の息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエットなどなど

【口コミ】絶対焼けたくないなら、ポーラの日焼け止めがおすすめ!下地とファンデだけで満足してない?

POLAの日焼け止め ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

こんにちは!普段からポーラ・オルビス ホールディングスの製品を愛用する私です。

ようやく冬が過ぎましたが、まだまだ空気は乾燥していますね。私は花粉症で、肌荒れと唇荒れにも悩まされいて、まだまだ保湿重視のスキンケアが欠かせません。

しかしこの時期に忘れてはならないもう一つのケア。それが紫外線、日焼け対策です!

恥ずかしながら私は、日焼け止めに

  • 紫外線カット効果が高い日焼け止めは顔に塗ると白くなる
  • 日焼け止めの匂いが苦手
  • ベタベタしていてメイクの邪魔になる
  • つけると肌がキシキシして乾燥する

という先入観があり、

「顔は下地とファンデ―ションを塗るから、日焼け止めはいらない!」

と思っていました。

でも、POLAのフェイシャルエステを受けた時にPOLAレディのかたとお話をして、日焼け止めの大切さを知り、全身と同じように顔にも日焼け止めを使うようになりました。

今回は紫外線についてのお話と、私がリピートしてずっと使っているPOLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロックシールドホワイトプラス」という日焼け止めのご紹介をさせて頂きます♪

 

こんなにある!紫外線の肌への影響

紫外線には3種類ある

太陽の光の中に「紫外線」と呼ばれる波長の、目に見えない光があります。紫外線は波長の領域とそれに伴う性質によって、A、B、Cの3つに分けられます。Cは地表に届かないので私たちに影響はありませんが、AとB、特にBが肌などに影響を与えます。

紫外線が肌に与える影響とは?

紫外線の肌への影響は、太陽にあたってすぐにみられる急性傷害と、長年にわたってあたり続けて現れる慢性傷害に分けることができます。

  1. 急性傷害:サンバーン(炎症症状)、サンタン(健康的な日焼けのこと。色素沈着)
  2. 慢性傷害光老化(しみ・しわ)、光発癌

 

「光老化」という単語が気になりますね。光老化について、少し詳しく説明します。

「光老化」とは?紫外線は老化の原因になる

しわやしみは、一般的に加齢が原因だと思われがちですが、実は生理的な加齢に加えて、紫外線による慢性傷害によって生じる光老化のせいでもあります。

①UVBは、しみの原因になる

UVBという紫外線にあたると、防御反応として皮膚の細胞が皮膚の色素であるメラニンを多く作ります。少なければ皮膚の細胞の代謝によりメラニンは体外へ排泄されますが、日焼けを繰り返すと排泄しきれず、部分的にメラニンが増えて、しみができてしまいます。

②UVAは、しわやたるみの原因になる

UVAという紫外線は真皮の深部まで到達します。真皮には皮膚に形、はりを与える線維成分が豆腐に含まれています。ここにUVAが当たると、線維成分が変性して、しわ、たるみの原因になってしまいます。

 

光老化は防げる!

光老化は加齢による自然の老化とは異なり、適切な紫外線防御対策により防ぐことができます。

冬の間はそんなに気にしなくてもよかった紫外線ですが、日本では6月から8月に最も紫外線が強くなると言われていますが、紫外線量は3月頃から急上昇を始めています。ぜひ早めの対策をしたいところです…!

 参考資料:環境省「紫外線環境保健マニュアル」(http://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf)

POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の特徴は?

私がずっと使っているのが、POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」という日焼け止めです。「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」が2018年4月6日にリニューアルしたものになります。

最高値のUVカット効果

  • PA++++:UVAカット効果最高値
  • SPF50+   :UVBカット効果最高値

しみ・しわ・たるみの原因になる紫外線の全てを最高の力で防いでくれる、申し分のないUVカット効果です!

この日焼け止めのすごい点は、普通これだけのスペックをもった日焼け止めだと特有の白浮きやベタつきがよく見られるんですが、「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」にはそういう嫌な点が一切ない!これ、本当に感動します。なので下地の前に顔に塗ってもなんのストレスもありません。むしろ使うことでメリットしか見当たらないので、もはや「使わない理由がない」という感じです。

 

顔にも身体にも、全身に使える

肌に伸ばした際のなめらかさがまるで美容液のようで最高なんですが、これは気のせいではなく、きちんとした理由があります。性質の異なる複数の紫外線防止剤がバランスよくブレンドされており、それがなめらかな感触を産んでいるのだそうです。

POLAの日焼け止め「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の特徴

(画像引用元:https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/026/item153110.html)

ですので顔にも違和感なく使えます。もちろん身体にも使えますが、ちょっともったいない気がして私は顔専用にしています。

 

その他の特徴・虫よけ効果と美白効果

  • 水、汗に強いウォータープルーフタイプ
  • 専用クレンジング不要
  • 爽やかなナチュラルハーブの香り
  • ビタミンC誘導体配合(美白効果)
  • ヒアルロン酸・ポーラオリジナル保湿成分配合
  • アレルギーテスト済み
  • 無着色

 私が推したい特徴を太字にしました。

まず香りですが、全くいやらしくない、軽い香りです。そしてこれは公式HPにも書いていないのですが、子の香りにはある程度の虫よけの効果があるそうです!知人のPOLAレディのかたと、POLAのお店かたからうかがいました。「本当かな?」と、正直半信半疑なのですが、確かにこの日焼け止めをつけ始めてから、蚊などの虫に顔を刺されたことは一度もありません。

そしてよく美白美容液にも入っている、ビタミンC誘導体配合。日焼け止めでありながらスキンケアも両立してくれます。

 

POLAのほかの日焼け止めとの違いは?

 POLA公式サイトの日ヤケ止めスペック比較表を見ると、POLAには全部で3種類の日焼け止めがあります。

POLAの日焼け止めの種類と違い

(画像引用元:https://net.pola.co.jp/beauty/products/closeup/skincare/uv_comp/index.html)

  • B.A プロテクター
  • ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス
  • ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

 私がPOLAの店頭で「シールドホワイトプラス」を買いに行くと、必ず「B.A.プロテクター」を勧められます。でも「B.A.プロテクター」はお値段が高めで、シールドホワイトプラスの2倍以上のお値段です…とってもよい商品のようですが、デイリーで使うにはちょっと勇気がいるなぁ、といつも手を出せないでいます。

「ミルキーフルイド」は2歳以上の子どもでも使える、紫外線吸収剤フリーの処方です。しかしSPF30・PA+++で、他の2商品と比較しややUVカット性能に劣ります

以上2点より、「シールドホワイトプラス」は

  • コスパがよく毎日でも気兼ねなく使える
  • UVカット性能が高い

という点で、3種類の中でも特化している日焼け止めといえます!

美白化粧品ホワイティシモ

 

POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」を実際に使った感想

 

POLAの日焼け止め ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

裏面です。上下によく振ってから使うように注意書きがあります。

POLAの日焼け止め ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

フタをあけました。細口で適量を出しやすい容器です。
POLAの日焼け止め ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

使い方

①朝のスキンケアの後、メーク下地の前に使います。下地機能はないですが、このままファンデーションを塗ってしまっても問題はないかと思います。

②先ほども書きましたが、上下によく振ってから使います。

③1回分の使用量は、顔全体で100円玉硬貨大です。

 POLAの日焼け止め「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の一回使用量

(画像引用元:https://net.pola.co.jp/beauty/products/closeup/skincare/uv_comp/index.html)

1回分の適量はこんなものでしょうか。

POLAの日焼け止め「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の一回使用量

日焼け止めの顔への上手な塗り方

POLAの日焼け止め「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の使い方

(画像引用元:https://net.pola.co.jp/beauty/products/closeup/skincare/uv_comp/index.html)

額・鼻・両頬・あごの5点に置いてから外側に伸ばすのがムラなく塗るコツですね!Tゾーンや頬にはさらに重ねづけします。

落とすときはウォッシュのみでOKですが、クレンジングを使用するとよりキレイに落とせます。メークを重ねた場合は、クレンジング+ウォッシュのダブル洗顔が必要です。

日焼け止めのからだへの上手な塗り方

POLAの日焼け止め「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の使い方

(画像引用元:https://net.pola.co.jp/beauty/products/closeup/skincare/uv_comp/index.html)

 直接肌の上に線を描くように出して伸ばします。こちらも落とすときは、普段のボディソープでOKです。

実際のテクスチャーや使用感

いっつも、本当に感動するんですが、

  • 肌がきしまない、保湿効果が高い
  • ベタつかないのでメイクに響かない
  • 白くならないのでつけたあとも肌の色が自然
  • 日焼け止め独特のいやな匂いがしない!優しい香り

これだけの要素を兼ね備える日焼け止め、他にあります??

ってくらい、かなり使い心地がいいです!普段はオルビスの商品を愛用していますが、顔の日焼け止めだけはPOLAから動かせないでいます。本当は身体にも贅沢に使いたい!

POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の口コミ評価

良い口コミ評価

  • ミルク状で少量でもよく伸びる
  • しっとり潤うのにベタベタしない
  • 白浮きしない
  • 肌なじみが良い
  • 軽い付け心地

本当この通りで、とっても伸びの良いクリームです!公式の適量は100円硬貨大ですが、そんなに使わなくても顔全体に伸ばせる気がします。UVカット効果が高いのにテクスチャーも重くなく、なじみが良いのでメイクに響きません♪

悪い口コミ評価

  • 香りが苦手
  • すごく汗をかくとかぶれることがある

悪い口コミの数は少ないのですが、香りが苦手な方もいらっしゃるようです。あとはかぶれの報告も見かけました。アレルギーテスト済みの日焼け止めにはなりますが、香りに敏感・お肌が弱いかたは、お店で試してからのほうがいいかもしれません。

POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」はどんな人におすすめ?

POLAの日焼け止めは3種類ありますが、

  • 高いUVカット効果で顔を紫外線から守りたい
  • さらっとした使い心地が好み
  •  汗に強いウォータープルーフが安心
  • UVカットのついでに美白・保湿効果でスキンケアがしたい
  • 毎日使うのでコスパも重視

こんなかたには特に「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」がおすすめです!毎日のメイクの前に1ステップ足すだけで高いUVカット効果が得られます。

紫外線対策は「気づいた時が始め時」です。光老化を防いで、いつまでも若々しい肌を目指しましょう!

美白化粧品ホワイティシモ

POLAの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」のお得な買い方

「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」の価格は、税抜3,800円(税込4,104円)です。

日焼け止めとしては高価に感じますが、1本に50ml入っており、顔のみの使用で約140日分1回あたり約29円の計算です。高いUVカット効果が得られますし、顔のみの使用に限れば、コスパの良い商品だといえます。

POLAの公式通販サイトからお買い物するメリット

POLAの商品は他のお買い物サイトや百貨店でも買えますが、POLAの公式通販サイトからお買い物すると、こんな良いことがあります♪

①お買上げ合計5,400円(税込)で1種類、10,800円(税込)以上で2種類まで好きなサンプルがもらえちゃいます

百貨店ポーラコーナーにはない、トライアルセットが豊富!人気のB.A.シリーズのほか、保湿特化のお手頃価格のモイスティシモシリーズがおすすめ

百貨店ポーラコーナーにはない、公式通販サイトだけのお得な限定セットアイテムもあるので、本当に逃せない!!

④時期によっては送料無料(※普段は1回の購入金額の合計が5,400円未満(税込)で378円の送料がかかります)

⑤注文から3日前後で届けてくれます♪もちろん配達日時の指定も可能

 

これだけのメリットがあると公式サイトから買わないともったいない感じがしますよね。「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」のご購入は、ぜひ公式サイトからご検討ください♪

シミのできるメカニズムにアプローチ
ホワイティシモで納得のいく美肌へ。