子育て中歯科医の雑記帳

30代前半のオルビス好き歯科医師です。2歳の息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエットなどなど

フェイスマスク・パックの種類と効果のちがいは?使い分けがおすすめ!

フェイスマスク スキンケア

こんにちは!30代半ば、スキンケアの正しい知識に飢えている私です。

エステのような効果を手軽に味わえることが魅力のフェイスパック(フェイスマスク)。私もなんとなく肌の調子が悪いとき・日焼けしてしまったときなどの時短スペシャルケアとして、フェイシャルパックを取り入れています。

しかしフェイスパックには、シートやクリーム状のものなど、いろいろな種類が売っているので

「自分に合うパックは何?」

「そもそもパックのメリットは?」

と思っている方もいらっしゃると思います。今回は

  • パックの種類とそれぞれの特徴
  • 使わない理由がない!パックのすごいところ
  • パックをより効果的に使う方法

をまとめました!

 

 

顔のパックの種類はいろいろ

シートパック

フェイシャルパック 種類 おすすめ

顔型に切り取られたシート状のマスクに美容有効成分が染み込ませてあり、それを直接顔に貼り付けて使います。貼るだけで使え、塗りムラなどの心配がありません洗い流す必要もないため、普段のスキンケアに取り入れやすい最も簡単なパックです。

保湿や美白などの美容成分が美容液よりも濃縮されて配合されていることが多いです。なので、強い紫外線を浴びた日の特別なお手入れなどにおすすめです。

 

シートパックで有名なのはルルルンですよね。様々な種類がありますが、この「大人のレスキューマスク」がおすすめ!ルルルン史上最大量の美容液が入っており、パックのあとの残った液は足や腕などにも使えちゃいます。

 

ジェルタイプ・クリームタイプのパック

フェイシャルパック 種類 おすすめ

顔全体や、乾燥が気になる部分だけにつけ、いくらかの時間放置した後、洗い流すか、拭き取って使います。放置時間は商品によって異なるので、使用前に確認してください。塗るタイプのパックは使用量をコントロールできるので、気になる部分を重点的にケアしたり、使い分けたりすることができます

水分だけでなく、油分も同時に補給してくれるのが特徴です。ジェルよりクリームの方が油分が多いので、より乾燥が気になる人におすすめです。ニキビや吹き出物で悩んでいる方は、さっぱりしたジェルタイプを選びましょう。

保湿が目的のパックになるので、乾燥やシワ、たるみが気になる肌におすすめです。

 

ジェル・クリームタイプなら断然「夜に塗ってそのまま寝て、朝洗い流せばよし!」というタイプがおすすめ!篠原涼子さんがCMに出ていたこちらのパックは評判がいいです。

 

クレイパック

フェイシャルパック 種類 おすすめ

クレイ(泥)の粉と水を混ぜてペースト状にしたものを肌に塗り、乾燥し始めたころに洗い流して使います。

クレイの吸着効果で毛穴の汚れをや余分な皮脂を落とします。クレイが乾くときにキュキュッと肌が持ち上がるようなリフト感があり、洗い流し後は眉間のシワやほうれい線が薄くなるという効果も。

むくみや疲れ顔、顔曇りが気になる時におすすめです。

クレイパックならナイアードのガスールが有名です。固形タイプと粉末タイプがありますが、粉末タイプは固形タイプを粉々に砕いたもので元は同じものなので、効果に差はありません。持ち運びしやすいのは固形タイプ、なめらかな使い心地なのは粉末タイプですので、おうちで使うなら粉末タイプの方がよさそうですね。

ピールオフパック

フェイシャルパック 種類 おすすめ

乾くとビニールのようになるのでそれをペリペリ剥がすタイプです。ペースト状のパックをつけて乾かし(20分くらいかかります)、一気に剥がしくときに肌の上の大掃除ができます

ピールオフパックを使うときには、先に化粧水や美容液、乳液を塗るのがおすすめです。パックの密閉度が高いので美容有効成分が肌に入っていくし、パックを剥がすときに角質や毛穴に詰まった汚れが水分でふやけて取り去られやすくなる・剥がす時の刺激が軽減されるなどのメリットがあります。

肌のごわつき、ざらつき、くすみ、乾燥が気になる肌におすすめです。

ピールオフパックならLUSHのパワーマスクが有名です。ハチミツやカオリンといった、健やかなお肌作りに効果的な原材料が配合されています。ミントの爽やかな香りが人気です。

 

泡状のパック

フェイシャルパック 種類 おすすめ

洗顔後に使用するもの、洗顔料になり得るものなど商品によって使い方に若干違いがありますが、どれも基本的にはお肌に泡を潰さないよう優しく乗せ、顔全体に広げた後、30秒~1分ほどおき、洗い流して使います。濃密で細かな泡が毛穴の奥まで洗浄し、その後に使用する化粧水や美容液の浸透力を高めます。また一部には保湿成分などが配合された、栄養補給を目的としたものもあります。
泡パックの中でも特に人気なのが炭酸パックです。炭酸ガスが血行を促進し、新陳代謝を活性化します。バブと一緒ですね。

肌のくすみを解消したい、水分や栄養を補給するお肌のベースを作りたいかたにおすすめです。

オルビスのホイップソーダパックブライトは洗顔料の代わりとしても使える泡状パック。60秒肌にのせるだけの時短泡パックです。

顔のパックの密閉効果はすごい!

フェイシャルパック 種類 おすすめ

保湿パックを使うと肌荒れが格段によくなる感じがします。保湿クリームよりも効果が高く感じるのはどうしてでしょうか。これは、パックの密封効果の高さに秘密があります。

保湿クリームの比べると、パックは空気や水蒸気の通路になる穴がほとんどありません。そのため、肌に乗せるとピタッと密着します。この密着力によりパックの有効成分が効率的に肌に押し込まれるのです。パックのすごいことろはそれだけではありません。肌から常に蒸散される水分も一時的に閉じ込めるため、潤いが増し、肌がウルウルになります。さらに、溜まった潤いが肌をふやけさせるので、パックの有効成分の浸透力がさらに高まります

このような相乗効果が生じるので、パックは1回使っただけでも、肌の状態を格段に良くする即効性があるのです。

 

パックをより効果的に使う方法

1.パックをする前に化粧水をつける

パックは洗顔後、何もつけずに使うイメージがありますが、これではもったいないです。普通のスキンケアのステップ同様、パックを使う前には化粧水をつけることをおすすめします。化粧水はパックに配合された機能的成分が肌に浸透する道すじを作ってくれます。クリーム状パックには油分が含まれていますが、パックの前に化粧水で肌を充分に湿らせておくと、この油分が動きやすくなり、トロトロと広がるため、油分が毛穴に滞らず毛穴がつまりにくくなります。

 

2.パックは使用時間や頻度を守る

ほとんどの商品で、パックを顔につけたあとに剥がす・洗い流すまでの時間が指定されています。使用時間は大抵、約5~15分の間が多いです。それ以上の使用は逆効果になる恐れがあるため注意が必要です。

使用頻度も決められており、ほとんどの商品で週1~2回の使用が適当です。やりすぎると、肌の負担になることがありますので、必ず適切な利用頻度を確認して使いましょう。

 

3.パックは肌が敏感になっているときは使わない

日やけ直後などの顔にほてりがあるときや顔剃りの直後のパックはやめましょう。肌に細かい傷がついている状態でパックを使うと、しみたり赤く腫れる原因になることもあります。

 

まとめ  パックは即効性&時短スキンケアの救世主

フェイスマスク スキンケア

パックはいろいろな種類がありますが、「これがベスト」というものはなく、自分の肌の状態に応じて使い分けるのがかしこい使い方だと思います。特に、

「仕事や育児などでスキンケアの時間がとれず、最近お肌の調子がイマイチ…」

なんてときには、本当にパックがおすすめです!ズボラな私は今、「寝る前に塗って朝まで放置できるジェルタイプ」が気に入っています。オルビスの数量限定パックなのですが、かなり高い保湿効果を感じます。口コミ評価も高く、もう毎年買おうかと思っているところです。

www.ayaka-dent.xyz

私はエステにも興味があって、産前働いていた頃には、少しの間ですがポーラのフェイシャルエステに通っていたこともあります。とても良かったのですが、今は稼ぎも少なく、小さい子供もいて、なかなか行けません。

なので自宅で簡単にできるパックは本当にありがたい!しかも一回あたりの値段もエステより格段に安くて、ちゃんと効果を実感できて、何度も使えるのが良いです!今では毎日の中のちょっとした贅沢というか、楽しみになりました。

みなさんも「即効性があり自分で簡単にできる時短スキンケア」として、パックをぜひ取り入れてみてくださいね♪