子育て中歯科医の雑記帳

30代前半のオルビス好き歯科医師です。2歳の息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

子連れお出かけに!相模原市の水族館「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」

f:id:chocolate_ayaka:20190124194012j:plain

こんにちは!

先日、2歳の息子を連れて神奈川県相模原市相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはらへ行ってきました。

平日だったことと、小さな子供を連れて行くのにぴったりな施設だと感じましたので、レポです!

 

相模川ふれあい科学館はどんな施設?

神奈川県相模原市中央区にある、相模川に生息する魚類、両生類、水生昆虫を中心に展示している水族館になります。
コンパクトな広さながらにも相模川を再現した水槽の他、さまざまな工夫を凝らした展示物が多く、入場料の安さの割にかなり見応えのある大変に良い施設だと思います。

その他にも、魚へのエサやり体験、身近な材料で作るワークショップ、水槽の前での飼育員さんのミニトークなど、体験型イベントが盛りだくさんです。詳しくは公式HPでもご確認ください。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

 

相模川ふれあい科学館の基本情報

  • 住所  :神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1
  • 電話  :042-762-2110
  • 開館時間:9時30分 ~ 16時30分
  • 休館日 :月曜日 月曜日が祝日の場合は開館(その場合振替休日は無し)。春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み(年末年始)の長期休暇期間は無休

 

相模川ふれあい科学館のアクセス・駐車場

 

車の場合 国道16号線相模原駅入り口より約5.5km。圏央道 相模原愛川IC より約6km
電車の場合JR横浜線 相模原駅より 神奈川中央交通バス(南口5番のりば)水郷田名行き「ふれあい科学館前」下車徒歩1分。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 地図

駐車場は無料で、

  • 第1駐車場
  • 第2駐車場
  • 第3駐車場

があり、合計95台分あります。第1駐車場は施設の目の前で20数台分、第3駐車場は約40台ほどのスペースがあり、一番広いです。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 駐車場

1月の平日午前中に行きましたが、その時は第1駐車場に停められました。土日だと危ういかもしれません。

入場料

子供の料金:130円(小・中学生料金。未就学児は無料)

大人の料金:390円(高校生以上。65歳以上は190円(要証明))

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 入館料

年間パスポートの販売もあります。3回分の入館料で作れますので、何度も行く機会があるようでしたらこちらがお得です!

 

相模川ふれあい科学館へ行く前にイベント情報をチェック!

施設入口に館内イベントの案内の看板がありました。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら イベント

イベントは毎日開催しているようです。館内滞在中に時間が合いそうならぜひ参加しましょう!
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら イベント

 

入口・館内地図

館内入ってすぐ左手にチケット販売機があります。チケット購入にクレジットカードは使えません

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら チケット

また、購入したチケットを提示すると当日限りで再入館可能です!再入館の予定がある場合はなくさないように注意です。

館内地図です。

 

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内地図

(画像引用元:相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら)


館内はコンパクトにまとまっています。物足りなく感じるかもしれませんが、小さい子ども連れにはこのコンパクトさが嬉しいです。走り回る子どもにも目が行き届きます。

館内は4つのゾーンに分かれていますが、館内に順路はなく自由に回れる上、展示を見逃すことはないと思いますので、今回はゾーンごとの特徴でなく、子連れ目線での逃せない館内ポイントをまとめました!

子連れ目線の相模川ふれあい科学館の館内ポイント

1.平日は混雑皆無!館内広々でベビーカーでもOK

平日は空いていて大変まわりやすいです!館内は清潔感があり、子どもが勝手に触って危ない展示もありません。

ロッカーやベビーカー置き場はありませんので、ベビーカーで回る・ベビーカーは車に置いていくなどの対策を。ベビーカーの貸し出しもありません。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 子連れ

生き物の水槽だけでなく、巨大モニターなど工夫を凝らした面白い展示がたくさん!大人も楽しめます。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 子連れ

2.お魚ぬりえがハマる

子どもも大人もハマるであろう最強の展示「お魚ぬりえ」です。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら お魚ぬりえ

手元のモニター上で生き物の塗り絵をすると、目の前のモニター上で塗った生き物が泳ぎだします!息子はカニを選択。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら お魚ぬりえ

おお!泳いでいる!息子より親が興奮しました。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら お魚ぬりえ

興奮しすぎて私もガチ塗り絵。右下のファンキーなエビを塗りました。無限に遊べます。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら お魚ぬりえ

3.屋外水槽でエサやり体験ができる!

「お魚ぬり絵」の近くに屋外に出られるスペースがあり、ここでエサやり体験ができます。この日は天気が良かったので、ちょっと外に出られること自体、気分がいいものでした。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら エサやり体験

エサやり体験は1日400名限定。200円で餌カプセルを買い参加します。カプセルの補充は1日4回に分けて行なわれるそうです。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら エサやり体験

エサのタイプはつぶタイプとスティックタイプがあり、あげかたや魚の種類に応じて使い分けます。私たちは、2歳の息子があげやすそうなスティック状のエサを購入しました。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら エサやり体験

こちらを割って、水面に撒く形で給餌しました。

餌を握った手を水槽につけると、アブラハヤ、ウグイなどの川魚が手に集まってきます。

だっこであげてみたり…
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら エサやり体験

水槽によっては、息子が自力でエサをあげられるところもありました。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら エサやり体験

水中の様子も見やすくデザインされているようで、捕食する魚の様子がしっかりわかります。息子もエサを食べる魚の様子を楽しそうに見ていたのでよかったです。

4.館内はコンパクトながらも坂や階段などがあり子供が興奮

展示物にも見応えがあるのですが、親目線で嬉しいのはなんといっても坂(スロープ)&階段の設置。子どもはなぜか平地よりこういう場所を好む傾向にあるので、息子も飽きずに館内を回ることができました。水槽の高さも子どもが見やすいように配慮されていたりします。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内

適度な規模の階段。息子は階段直下に設置されたトンネル状水槽にも興奮していました。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内

 

5.子どもが喜ぶしかけや工夫が満載

「2歳の子どもでは展示物は楽しめないかしら」と思いきや、意外とそのしかけにハマっていました。写真のように、子どもの目線の高さに「回す取っ手」があったり…(回すとパネルがひっくり返る)
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内

つい押したくなるボタンも。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内

こちらは頭上より床に投影された魚影です。このような子どもが喜ぶ、危険のないしかけ」がたくさんだったので、親としては本当に助かりました。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 館内

 

6.特別企画展も面白かった!釣り体験できたよ

期間限定で特別企画展も通年で開催しています。平成30年12月21日~平成31年3月3日は、「釣りはじめ ~釣りの基本学ぼう~」という企画展でした。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 企画展

マグネットで釣り体験。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 企画展

釣り糸の結び方?夫は釣りが趣味で、こちらの展示に夢中でした。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 企画展

7.記念写真も撮れました

「せっかく来たのでそれらしい写真が撮れたらいいな」と思っていたら、特別企画展にインスタ映え感のある写真スペースがありました。無料貸し出しの大きな魚のぬいぐるみと撮影。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 企画展

それと、館内入口付近にプリクラがあったので、初めて親子で撮影。こちらは1回500円でした、ちょっと高い。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら プリクラ

8.館内には多目的トイレ・授乳室完備

館内の各トイレにはおむつ替えシートが設置されており、多目的トイレもありました。

授乳室も2名分あります。授乳室は利用前に、スタッフのかたに声をかけてください。

 

9.施設の目の前は夏には水遊びもできる広場

館内は飲食禁止ですが、科学館の目の前には広々とした屋外広場があります。お弁当を持参してここで食べるのもいいですね!夏には水遊びもできるようです。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 屋外広場
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 屋外広場

隅のほうには屋根のあるちょっとした小屋も。日差しが強い日はこちらで休憩するもの良さそうです。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 屋外広場

小屋から見た科学館。自然に囲まれた静かな環境で、落ち着きます。
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 屋外広場

相模川ふれあい科学館の館内でランチは食べられる?

残念ながら館内は飲食禁止の上、飲食物を売る売店もありません。ランチは近くのコンビニでお弁当を買うか、飲食店で済ますことになります。

私たちはこの日車できており、子連れでも気兼ねなく行けるレストランで食事をしました。科学館から車で10分弱の場所にある、たまたま見かけて入ったお店ですが、これが想像以上に最高だったので別記事にてご紹介しています。よろしければご覧ください。

www.ayaka-dent.xyz

 

相模川ふれあい科学館周辺施設の情報

1.相模原市立博物館

相模川ふれあい科学館から約6.0キロ。県内最大級のドームスクリーンで生解説によるプラネタリウムが見られます!

公式HPはこちら相模原市立博物館

 

2.河本ファームいちご屋

相模川ふれあい科学館から約7.8キロ。1月~5月あたりまで、ハウス内のいちご最大6種類を30分間の食べ放題のプランがあり、料金のお手頃で人気です。しかも2歳未満は無料♪プランと予約はこちらからどうぞ↓

河本ファームいちご屋のプランを見る

 

 3.相模原麻溝公園

相模川ふれあい科学館から約8.2キロ。とても広い公園です。植物園や、なんといっても無料の「ふれあい動物広場」が大人気!公園の駐車場前にはコンビニもありますし、ちょっとした屋外カフェも併設されているので軽食も楽しめます。

相模原市の公園紹介ページはこちら→

施設案内 相模原麻溝公園(総合公園)|相模原市

 

まとめ 相模原市のとても良い水族館。子どもとぜひ行ってみて!

今回初めて「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」に行きましたが、想像以上に楽しめました!特に、

  • 入館料が安い・駐車場無料
  • 室内であたたかい
  • 幼児でも安全に楽しめる

という点でかなり評価が高いです。

水族館といえば新江ノ島水族館にも行っていますが、こちらも良かった!

 

でも我が家からの距離を考えると、2歳児を連れて行くなら相模川ふれあい科学館のほうが手軽でいいなという感じです。またリピートでうかがいます!

皆さんもぜひ遊びに行ってみてくださいね!