子育て中歯科医の雑記帳

30代前半の歯科医師です。2歳ほどの息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

育児ストレスで限界なら検討を!シッターサービス「キッズライン」はどんなサービス?

託児

こんにちは。

育児不向き・保育園落ちた・一時保育予約できない・子はイヤイヤ期

で、いろいろと限界な私です。いや、限界は前からでした。今年の5月に既にこんな記事まで書いちゃっている。

www.ayaka-dent.xyz

イヤイヤ期の詳細なグチ記事まであるよ!

www.ayaka-dent.xyz

 

このたび仕事復帰(バイトです)の関係もあり、どうしても一人で作業する時間を確保したい。もう睡眠時間を削れない。

そんな状況に追い込まれたこともあり、キッズラインにてベビーシッターさんを頼んでみました。

「気になるけどなんだか怖くて利用できない」というかたもいると思うので、今回は利用する前にチェックしたいことを書いていきたいと思います。

 

 

キッズラインとは?

キッズライン

(画像引用元:https://kidsline.me/login_parent)

キッズラインの公式HPでみると、サービス内容は以下のようになっています。

1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。子どもの対象年齢は0歳から15歳まで。母親ケア、バイリンガル英語や家庭教師の依頼にも対応しています。

ベビーシッターさんの派遣を仲介してくれるサービスを行なっています。家事代行サービスも頼めるようですね。

キッズラインの利用料金は他の業者と比較して高い?

キッズラインについて特記すべきはずばり利用料金の安さ入会金・年会費無料なうえ、また別記事に書いていきますが、通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段でシッターさんを頼めちゃいます。

ただ、

  • 英会話やモンテッソーリ教育などの特別なスキルがあるシッター利用
  • 前日・当日の予約
  • 2人以上の預かり
  • 病児・病後保育にも対応しているシッターさん

などは、オプション料金がかかり料金が高くなる傾向にあります。

 

ベビーシッターさんって高いよね…頼むメリットはあるの?

ベビーシッター 高い

キッズラインは通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段で利用できますが、それでも、ベビーシッターさんの利用料金は定期利用の保育園・ファミリーサポートなどのサービスよりはお高めになります。うちの地域でいうと、

  • 保育園・保育室の一時保育の利用料:1時間約800~1,000円
  • ファミリーサポートサービス:1時間700円

です。目安でいうと、キッズラインのシッターさんは大体1時間1,000円~3,000円で、交通費もこちら持ちになります。

利用料金の高さを気にして利用を躊躇しているかたも多いのでは…

でも実際に利用すると

  • 感染症にかかるリスクが低い
  • 送迎の必要なし
  • その日の自分の子どもの体調や機嫌に合ったスケジュールを組める
  • 1対1での保育で、基本つきっきりで子どもをみてくれる
  • 在宅保育で自分も在宅すれば、すぐに様子を見に行ける
  • ファミサポと違い、資格を持ったかたが来てくれる

という点においてシッターさんの利用にはかなりメリットがあると感じます。私は多少高めの料金にも納得しています。

 

知らないひとを家にあげるのが怖い!安全性はどう確保する?

シッター利用時の安全管理

キッズラインの公式HPで、安全性の確保についての説明がなされていますので、参考にされると良いと思います。

貴重品管理や防犯対策- キッズライン

ベビーシッターを家に入れるのが不安な方へ シッター利用者が実際に用意している準備グッズ3種- キッズライン

 

私は

  • 出入りできる部屋を限定し、その部屋に貴重品は置かない
  • なるべく在宅保育にし、自分も出かけないで音の聞こえる範囲にいる
  • 長時間の保育は避け、長くても半日にする

ことをいつも心がけています。(長時間保育を避けているのは、「シッターさんや子どもも疲れてイライラしてくるかな」との私の勝手な気遣いです)

 

キッズラインでベビーシッターさんとのトラブル回避のためにできること

でベビーシッター トラブル回避

キッズラインに登録しているシッターさんは全員、身分証による本人確認と資格証の確認済み・事前面談・研修にクリアされたかたのみになります。この選ばれたシッターさんの中から、ウェブやスマホアプリを使用して、条件に合うベビーシッターを自分で探して利用することになります。

実際に検索してみると、シッターさんにより料金や受け入れ人数・年齢はまちまちです。トラブル回避のためにできることは以下のようなことがあります。

①シッターさんを選ぶときにその人の情報をチェック!

やみくもに家から近くて利用料金が安いかたを選ぶのではなく、ちゃんとシッターさんの情報をチェックしましょう。チェックしたい項目は以下の点です。

  1. シッター経験年数とサポート回数
  2. シッターさんのレビューや評価(内容更新頻度)
  3. 自己PR文(保育に関する理念や姿勢)

②必要に応じてシッターさんと事前面談

別途料金はかかりますが事前面談も希望すればできます。子どもとの相性やサポート内容の確認がしたい場合はやってみたほうが安心ですよね。

 

③こちらもプロフィールを正確に記載する

何かしら不明点があるとシッターさんも働きづらいと思いますので、こちらの情報もなるべく詳細に、かつ正確に書いておくほうが誤解が生じにくいです。

保育園利用時にも行われていることですが、

  1. 子どもの年齢
  2. アレルギーの有無
  3. 持病の有無
  4. 家庭の教育方針(テレビ見せないとか)
  5. 緊急連絡先

このあたりの情報は必ず正確に入力してから利用するようにしましょう。

私はデグーというペットを飼っているのですが、シッターさんが動物嫌いだったり、アレルギーがあっても困るため、その旨もお伝えしました。

 

まとめ もし今「育児辛い」と感じているなら…

託児

「母親は子どもといるのが当たり前」

「母親ならみんなやっている」

とか言われたことありますけど、もうね、母親の人権殺してるよね。

価値観って本当に人それぞれだし、自分とその周りの経験だけを正解・正義にして、こちらの辛いという気持ちを否定する行為ってどうかと思いますよ。無視ならまだ良い、否定はダメでしょ。

だから今「育児つらい、限界、しんどい、きつい」って、すごく悲しい思いをしている方がこれを読んでいたら、もしよろしければこういうベビーシッターサービスを検討してみてください。「みんなひとりでやってるんだから私もひとりでやらなきゃ」って、耐える必要はないと思います。たった数時間でも本当に全然気持ちが変わります。

キッズラインは複数回利用していますので、実際に使って見た感想なども別記事にまとめます!

 

★キッズラインを実際に使ったときの口コミ記事です

www.ayaka-dent.xyz

 

★託児関連では「託児付きジム」も利用中です。

www.ayaka-dent.xyz