子育て中歯科医の雑記帳

30代前半の歯科医師です。2歳ほどの息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

水道橋アソボーノの料金と混雑状況は?平日の午後に行ってきた

こんにちは!先日2歳くらいの息子を連れて水道橋の東京ドームシティ内「アソボーノ!」へ行ってきましたので、レポです。水道橋は元職場があるので懐かしいです。

f:id:chocolate_ayaka:20181126092457j:image

 

アソボーノとは?

アソボーノは東京ドームシティ内にある、家族で一緒に遊べる室内型キッズ施設です。

頭で遊んで、心で遊ぶ!こどもが主役の「遊びの共和国」

とのこと。とはいえ、東京ドームシティは東京の水道橋駅の駅前。ドームシティにはさまざまな屋外アトラクションや東京ドーム、東京ドームホテル、ショッピング施設「ラクーア」、ラクーアスパなど、たくさんの施設が入っているので、アソボーノの広さはたかが知れていると思っていました。実際はとんでもない広さでしたが。

アソボーノの基本情報

住所  :東京都文京区後楽1-3-61

営業時間:平日10:00〜18:00

     土日祝9:30〜19:00

 アソボーノの公式HP

アソボーノの利用料金は?

f:id:chocolate_ayaka:20181126143614p:plain

 1日中遊ぶ場合はどう考えても平日の1日フリーパス券がお得です。再入館可能ということは、「午前中に来て一旦ランチを食べに外に出て、午後再び入館」という使い方もできます。

また、TDポイントカードや東京ドームホテル キッズクラブ “ドーミーズ”の会員証を持っていると利用料金の割引優待を受けられます。

アソボーノへ電車で行く場合

最寄駅は

になります。いずれも駅から歩いて数分ですし、ラクーア内の観覧車やジェットコースターが目印となり、迷わずに行けます。

 

アソボーノに車で行く場合

「タイムズラクーア駐車場」が最寄りの駐車場になります。

f:id:chocolate_ayaka:20181126142453p:plain

(画像引用元:https://www.tokyo-dome.co.jp/access/parking.html)

30分毎 400円で、最大料金が設定されている日もあります。

また、アソボーノでは駐車場のチケット4時間分を1,000円で販売していたり、東京ドームシティ内ショップ・レストラン、スパラクーアなどの利用でも時間割引サービスが受けられ、割引サービスは駐車券1枚に対して4回まで併用可能なので、とりあえず駐車券を持ち歩き割引を受けましょう!

駐車場の空車情報や最大料金設定カレンダーはこちらから。

現在の空車情報

最大料金設定カレンダー

 

入館時の注意点

受付終了は閉館の70分前。また、入館する際には、中学生以上の人のみでの入館はできませんので、子どもも保護者も全員揃っている必要があります。「あとから一人、大人が合流します」という場合は、先に中に入っている子ども&保護者が一度出入り口まで来る必要があるので、いつでも連絡を取れるようにしておきましょう。

入り口です。平日の午後に行きましたが、少し並んだくらいですんなり入れました。土日は大変に混雑するそうです。

f:id:chocolate_ayaka:20181124085206j:image

入館するとすぐ右手側にベビーカー置場。左手側には1つ210円の有料コインロッカーもありますが、この日は全て埋まっていました。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085243j:image

どうしても荷物を預けたい!という場合、アソボーノの外を出てドーム側の側面沿いにコインロッカーがあります。少し料金が高いですが、どうしてもという場合は検討してみてください

受付を済ませ料金を支払ます。受付のすぐ脇におもちゃの売店が。子どもの物欲を刺激して危ないので、ここはササッと切り抜けましょう、

f:id:chocolate_ayaka:20181124085216j:image

館内地図です。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085257j:image

館内は大きく5つのエリアに分かれています。エリアごとに写真で紹介させていただきます。

アドベンチャーオーシャンは「海」

都内最大級のボールプールと、船を模したいろいろな仕掛けなど。青と白のボールで埋め尽くされたボールプールがきれいです!
f:id:chocolate_ayaka:20181124085250j:image

城的なもの。登って遊びます。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085237j:image

よじ登り系の遊具が多い印象。主に幼稚園くらいの子が遊んでおり、2歳の息子には若干早い気がしました。ところどころにスタッフの方がいて、安全管理をしてくれています。

f:id:chocolate_ayaka:20181124085228j:image

エアキャッスルという名のトランポリン。ここにも、ちゃんと監視のスタッフがついてくれていました。
f:id:chocolate_ayaka:20181126095524j:image

プレジャーステーションは「駅」

約100 の広いエリアでプラレールトミカで遊べます。圧巻なのがおもちゃの数!結構な数の子どもがいましたが、取り合いになることなく。高い入場料はこういう物品の充実度に還元されていると実感。

f:id:chocolate_ayaka:20181124085213j:image

手で触れてはならない最強プラレールオブジェ。こんなの大人がテンション上がります。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085253j:image

これはハマる。プラレールすごい。私はこのゾーンで「いかにカッコ良いプラレール写真を撮るか」に没頭。今日イチはこちら。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085240j:image

カラフルタウンは「街」

ヨーロッパの街並みをイメージした本格おままごと遊びのエリアです。お店や市場を模したエリアで、こちらもとんでもない広さ。
f:id:chocolate_ayaka:20181124085232j:image

食材のおもちゃの数がハンパないので、取り合いにもなりません。

f:id:chocolate_ayaka:20181128130401j:image

絵本コーナーもありましたが、おもちゃの方が圧倒的に人気でした。

f:id:chocolate_ayaka:20181124235415j:image

トイフォレストは「森」

知育玩具、組み立て遊びができるエリアです。シルバニアファミリーのコーナーもありました。

ブロック式のログハウス。迷路のようです。f:id:chocolate_ayaka:20181124235441j:image

ピタゴラスイッチ的なアレ。キュボロもこういう感じのおもちゃなのかな?頭使いますねこれ。
f:id:chocolate_ayaka:20181124235422j:image

魚釣りゲームができる船も!奥にはマグネットや歯車ブロックで遊べる壁が設置されています。
f:id:chocolate_ayaka:20181124235431j:image

ハイハイガーデンは「ベビー専用エリア」

「中庭」をイメージした、赤ちゃん(0~24ヶ月)のためだけのエリアです。小さな子しかいないので、安心して遊ばせることができます。赤ちゃんの五感を刺激するようないろいろな遊具を揃えている、というのがウリのようです。

f:id:chocolate_ayaka:20181128130108j:image

ギリギリ入れた2歳手前の息子はひたすら、マグネットで繋がる車を並べる遊びに没頭していました。

f:id:chocolate_ayaka:20181128130231j:image

オムツ替えや飲食・授乳室エリアは?

ハイハイガーデンのすぐ脇に、飲食可能な休憩エリアとベビールームがあり、オムツ替えや授乳はここで行うことができます。

自販機もあるので、大人のかたもここでゆっくり休憩していました。

f:id:chocolate_ayaka:20181124235437j:image

オムツ替えシート。清潔感があります。
f:id:chocolate_ayaka:20181124235425j:image

フィッティングボードもあります。
f:id:chocolate_ayaka:20181124235412j:image

 

まとめ 平日午後がねらい目か

いやね、盛りだくさんすぎて!!!これは丸一日いても遊び尽くせないですよ!!私たちは午後から2時間ほどの滞在でしたが、正直まだまだ消化不良でした…

さまざまな遊びができるので、子どもも飽きることなく、ずっと何かしらで遊んでいられます。雨の日でも利用できますし、こんな都会の駅前にとても便利な施設があるものだと思いました。

とはいえ、ネットで検索すると土日祝日は大変に混雑するようです。今回は平日木曜日の午後に伺い、入口でも大して並ぶことなくすんなり入館できました。

まだ検証は必要そうですが、アソボーノへ行くなら、ねらい目は平日の午後。お昼をちょっと過ぎたあたりの時間ではないかと思います。子連れで水道橋近辺にいらしたときは、ぜひアソボーノへ行ってみてくださいね!