子育て中歯科医の雑記帳

30代前半の歯科医師です。2歳ほどの息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

子連れ海外②ハワイへ行く前に準備したこと。赤ちゃん向け機内サービスなど

f:id:chocolate_ayaka:20180926232515j:plain

1歳9ヵ月、絶賛プレイヤイヤ期の息子を連れてハワイへ行くことになりました。夫の友人の結婚式に出席することが主目的です。

前回記事ではパスポート写真の撮影でげんなりしたお話を書きました。

www.ayaka-dent.xyz

今回は、旅行出発前にした準備についてです。

 

飛行機の機内サービスを確認!機内食を変更

f:id:chocolate_ayaka:20180918092718j:image

今回はJALを利用するため、事前にJALの子連れ家族向けの機内サービスを調べました。

JALの子連れ家族向けの機内サービスはこんな感じです。

f:id:chocolate_ayaka:20180917231847j:plain

調べてみると意外と知らずにいたら損していた気がするサービスもあり、驚きました!

我が家では事前に紙おむつとベビーミールを事前予約。JALで利用できる子ども向けの機内食は、以下の通りです。

  • ビーフード(生後0~8ヵ月向け・ビン詰め離乳食・エプロン付)
  • ベビーミール(9ヵ月~2歳未満向け・幼児食)
  • チャイルドミール(2~12歳向け)

チャイルドミール・ベビーミールは、日本航空(JAL)の他にもANAデルタ航空大韓航空などでも用意してくれます。利用する航空会社のサービスは事前に要チェックです。

ちなみにJALでは、便出発の96時間前までに申し込むと、チャイルドシートも利用できます!我が家は家族3人が横並びの座席になれない可能性が出るとのことで、こちらは諦めました。もっと早めに予約すれば横並びの席で予約できたかもしれません。

 

②家族お揃いのアロハシャツ・ムームーをレンタルして節約

f:id:chocolate_ayaka:20180918093132j:image

ハワイでの結婚式での参列者マナーを全く知らなかったのですが、今回は服装について「男性はアロハシャツ・女性はムームーを着る」との指定がありました。

最初は「現地に着いたら買えばいいよね」と思っていたのですが…よくよく考え直すと、

  • 旅行雑誌で見るアロハシャツ・ムームーの高額さにビビった
  • でも安そうな地元民ご用達のお店もわからない
  • 子連れで思い通りに買い物できないのでは、という不安
  • そもそも日本帰ってきたらそんな浮かれポンチな恰好はしない

という、「ハワイでアロハシャツやムームーを買いたくない4つの理由」というタイトルで1記事書けそうな勢いで、様々な思いが出てきました。アロハシャツってラフで安くて気軽なものかと思っていたんですよ…

そこで我々は、「事前に日本でレンタルする」という方法をとりました。

使ったサイトはこちら。電話で注文したのですが、大変対応がよく、なんの問題もなく簡単に借りられました!

結局家族お揃いのデザインのものを3着借りて、代引きで約5,700円。現地でムームー1着買うと、それだけで4,000~7,000円の印象なので、節約したいかたならアロハシャツとムームーの手配は、断然レンタルがオススメです!

 

コンドミニアム宿泊だからこそチェックしたい持ち物

f:id:chocolate_ayaka:20180918093142j:image

今回は絶賛プレイヤイヤ期の1歳児の息子もいるので、何かと便利そうなキッチン付きコンドミニアムの宿泊に決めました。高級ホテルへの宿泊も素敵なのですが、コンドミニアムなら

  • 比較的宿泊価格が安くなる
  • 子どもに麦茶やご飯も作れる
  • スーパーで色々買い込んで豪遊できる
  • 外食より気兼ねがない

と、とにかく何かと子連れに都合が良さそうだということで、コンドミニアムタイプに決めました。

なにより、やっぱりハワイの旅行雑誌で見る外食価格には驚きました。もう、ガッツリ観光地価格なんですね…値段見ながらモノを頼んで息子が騒がないかヒヤヒヤしながら過ごすくらいなら、スーパーでアメリカンなでっかいステーキ肉や酒を買い込んで、お部屋で気兼ねなく豪遊するよね…

すると気になるのが宿泊施設のアメニティと設備です。コンドミニアムは初めてだったので、何が無くて何が揃っているのかさっぱりだったのです。私が事前に調べたものは、以下のもの。

  • ボディシャンプーやシャンプーリンス
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • スリッパ
  • ランドリー・乾燥機の有無
  • 調理器具や食器の揃い具合
  • 炊飯器ややかん・ポットの有無
  • 食器用洗剤やスポンジの有無

 

特に歯ブラシとスリッパは要チェック!!意外とついていないorフロントで頼まないと用意してくれないホテルが多いです!今回宿泊するところは歯ブラシ・スリッパがなかったので、スリッパは100均で折りたためるものを買い、飛行機にも持ち込むことにしました。また、当たり前ですが調味料はついていませんでしたので、これはお土産を兼ねて現地で買うことにしました。

現地で買い揃えるのも楽しそうなので、そんなに慌てる必要はありませんが、コンドミニアムといえど設備は施設ごとにマチマチ。事前にチェックです。

 

まとめ 飛行機の過ごし方も不安だけど…

f:id:chocolate_ayaka:20180918091839j:image

旅行が決まったときに一番懸念したのが「機内での息子のなだめ方」。未だに正解が見えず、不安でいっぱいです。雑誌やネットで調べると色々な知恵工夫が出てくるのですが、結局我が家では「どんなに用意周到に準備してもダメな時はダメだし、期待値高くなる分辛いだけ」という、やや達観した考えで落ち着きました。適当にやってみます。

それよりやっぱり事前準備としては

  • 機内サービスの確認(要予約のものもある)
  • 結婚式出席の場合の服の手配(一度は現地のアロハシャツの価格を見てみる)
  • ホテルの設備・アメニティ確認(特に歯ブラシとスリッパ)

あたりは鉄板、やって損しない準備になるかと思うので、子連れ海外旅行の際には是非ご確認を!

 

※2018年9月時点の情報です

 

女性でしたら旅行の時はランジェリーケースが便利!荷物が増えても簡単に整理収納できます。なにより下着の形が崩れないのが嬉しい!無地もいいけどこれくらいの柄物も可愛い。

 

参考サイト

赤ちゃん、お子さま向けサービス(ご搭乗サポート) - JAL国際線