子育て中歯科医の雑記帳

30代前半の歯科医師です。2歳ほどの息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

赤ちゃんの予防接種①予防接種の意義は?副作用について

 f:id:chocolate_ayaka:20180605002613j:image

妊娠中ろくに見てもいなかった母子手帳。よくよく見ると、予防接種を紹介するページがあります。そして初見、きっとこう思うはずです。

  • 種類多すぎ。表が見にくい。
  • 管理無理。

予防接種の種類は私の母親の時代より増えているらしいです。そして母子手帳自体そんなに大きくないから、文字が小さいです。産後ろくに眠れていない状態で、子の隙をうかがいつつあれをちまちまと見られるのか、という話ですよ。ムリ〜

自費のものや公費のもの、3回打つものや飲むタイプのもの。打てる時期が限定されているものもあります。そんなわけで、私はしっかり打ち逃した注射もあり、大変に凹みました。なので「まさにこれから予防接種始まるんです!」「真っ最中!すでに大混乱!」という方々にお送りしたいこの予防接種関連記事です。

今回は予防接種の基礎知識です。スケジュールの管理や前日準備、当日の話は次回書かせて頂きます。  

 

そもそもなぜ受ける?

予防接種の対象となっている疾患をご存知ですか?こいつらはゲームでいうところのラスボスレベル。感染すると重症化したり後遺症を残したりするおそれのあるものばかりです。

そんな病気に赤ちゃんが感染してはいけない。守るべき。ってんで予防接種があります。

しかも予防接種は受けた本人を守るだけではなく、病気の広がりも防いでくれる。大変大きなメリットがあります。

 

予防接種の「副反応」とは?

 

予防接種を受けるにあたり、心配になるのが副反応だと思います。副反応とは、体がワクチンの中の成分に敏感に反応することで起こる症状のことです。ほとんどが軽い症状で済むためむやみに恐れる必要はないものの、その存在は知っておいた方が良いもの。そしてこういう情報は、きちんとした本やサイトを参考にしましょう。むやみに不安を煽るかのように、とんでもないことが書いてあるサイトもあるから注意が必要です。

 

副作用を防ぎたい!

あと、副作用が強く出てしまう可能性がある場合というものがあります。

  • 熱がある、急性の病気(突発性発疹症やはしかなど)にかかっている
  • 過去に同じ予防接種を受けて異常が出た
  • 特定の食物や薬物にアレルギーがある

こんな場合だ。そしてこの項目は予防接種を受ける前に書く予診票で全部聞かれます。だから予診票はメチャ大事なので、ウソをつかずしっかり書きましょう。医療現場でのウソはダメ、絶対。

※余談になりますが、赤ちゃんを抱っこした状態で予診票を書くのは結構しんどいです。可能なら事前にもらっておいて、書けるところは全て家で書いておくと楽チンです。

 

 ワクチンの種類(定期接種・任意接種)

 

①定期接種

予防接種法結核予防法により、「受けるよう努めましょう」と国が奨励している予防接種。市町村がやり、接種対象の年齢の範囲内なら公費の補助が出るはず。なので費用は無料あるいは一部負担。

例)四種混合、BCG(結核)、麻疹風疹、日本脳炎、Hib、小児用肺炎球菌、B型肝炎など

 

B型肝炎は2016年10月1日より、任意接種から定期接種へ変更されました。マジかよって人はここ見てくだされ。

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール|公益社団法人 日本小児科学会 JAPAN PEDIATRIC SOCIETY

 

②任意接種

希望者のみ。その多くは自費となります。

例)ロタウィルス、水痘(水ぼうそう)、おたふくかぜ、インフルエンザなど

 

まとめ

f:id:chocolate_ayaka:20180605002637j:image

上記は2018年6月現在の情報です。予防接種を受けるなら、ちょっと知っておきたい基礎知識でした。もっと小難しい話もいずれ書きたいです。

次回は予防接種のスケジュール管理について、前日準備、当日の様子などを。