子育て中歯科医の雑記帳

30代前半の歯科医師です。2歳ほどの息子の育児中。育児情報・お出かけ・美容ダイエット・歯について。

「育児向いていない、辛い」と思ったらちょっと読んで欲しい記事

f:id:chocolate_ayaka:20180521184410j:image

育児には向き不向きが絶対にあります。「ホルモンの都合で母親はみんな無条件に子どもを愛し献身的に接することができる」なんて、単なる幻想です。むしろそんな人いる?解脱してんの?そんなの人による、としか言えません。

実際に育児をしてみて思うのですが、私は向いていません(キッパリ)。もちろん子供は可愛いのですが、それとこれとは別問題です。プライスレスな幸せもりますが、育児は自分を殺す行為。見返りのない献身を無償で続ける作業です。こう考えてしまう時点でもう向いていないのです。

 

そしてそういう部分に理解のないかたは、私に軽々とこういうのです。

「母親ならやって当然」「みんなやってるから」「みんな辛いのよ」「数年のことだから」

 

そう、正論アンド正論で首を絞めるやつです!!

 

それ、川で溺れている人に川岸から

「いや、でも水ってないと死ぬし、大事だよね」

と正論を語るのと一緒の行為ですだからね。アドバイスでも慰めでも何でもないですよ。

 

だから、もしこういうことを言われたという方がこの記事を見ていたらお伝えしたいです。こういう言葉を鵜呑みにして耐えてはいけません。ここで「そうだよね、みんな我慢してるんだから私も…」となると心が壊れてしまいます。

f:id:chocolate_ayaka:20180521184936j:image

そんなこんなで、育児ノイローゼで心が病んだ母親というのは、基本見殺しにされやすいです。育児雑誌をみてもだいたいみんなキラキラしているし、某オムツのCMのママさんはお出かけも大成功で、日々楽しそうです。特に結婚を機に遠方へ引っ越したなんて人は友人もおらず、全方位に理解者・味方がいないなんてザラである為、見殺し率が高いです。まぁそれは私なのですけれど。

 

なので、私はこの小さなブログで声を大にして言いたいです。

①「育児が辛い」という気持ちに、罪悪感を持つ必要はない。

辛いもんは辛いです。「母親だから」なんて知りません。寝不足で好きなことを好きなようにできない生活を延々していてイライラしないほうがおかしいでしょう。だってトイレにだって満足にいけないんですよ?冷静に考えれば、人間の尊厳について真面目に考える場面ですよ。

②キラキラ育児を目指す必要もない。

あれは好きな人だけやればいいんです。無理しないのが一番です。私はお出かけが嫌いだし掃除もろくにしないし子どものご飯なんて腐ってなくて問題なく食べられればそれでいいと思っています。

③「みんなそうだから」なんて知らねー。

今!私が!辛いの!!という、自分の気持ちを大切にしましょう。「みんなやってるから」?やってるから何なのでしょうか。辛いと思うなと?いえいえ、その人にあなたの感情を奪う権利はありません。

④仲間がいないならツイッターとかで探せ!

ツイッターのタグで同月齢の子を持つ母親を検索すれば、真夜中でも人がいるぞ!キラキラツイートする人は即ミュートすれば心にも優しいです。

⑤頼れる人がいないなら金の力で解決。

可能ならファミリーサポートやベビーシッターさん、一時保育を頼みましょう。罪悪感なんて微塵もいりませんよ。ただし、自己責任の部分が大きいので、使用する際はちゃんと規約などを読み、冷静に。使うこと自体は全く悪いことではありません。

⑥マジやべーって時は心の病院やカウンセリングセンターなどに行くのも手。

私のマックス病みは、朝イチ起きた瞬間から「今ここでベランダから飛び降りれば全て終わりにできる」と1週間くらい考え続けていたときです。今思えばあれは頭おかしかったです。

 

まとめ

f:id:chocolate_ayaka:20180521185806j:image

育児において一番良くないのは、子供に当たってしまうことだと思います。いかなる理由があろうと人への暴力や虐待は許されることではありません。だからこそ、自分が余裕を持つことはとても大切です。そのために一番必要なのは我慢ではありません。さまざまな工夫です。その上で、ある程度の我慢をするのが一番心に優しいと思います、私は。

 

今この瞬間、辛い、もうダメと感じている育児中のかたがたへ、少しでも助力になればと書きました。まとまりがなくてすみません。